SANKEN

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • トピックス
  • ホーム
  • English

会社情報

会社概要

社名
三建設備工業株式会社
英文名
SANKEN SETSUBI KOGYO CO.,LTD.
本社所在地
東京都中央区新川1-17-21 茅場町ファーストビル
電話
03-6280-2561
資本金
7億39,954千円
社員数
技術系 772名
 
事務系 303名
 
社員総数 1075名(平成28年(2016)4月1日現在)
売上高
677億円(平成28年(2016)3月期)
代表取締役社長
松井栄一
建設業許可番号
国土交通大臣許可(特-24)第1879号
建設業許可種
管工事業・建築工事業・電気工事業 他
一級建築士事務所
東京都知事登録 第49976号

ページトップへ

事業概要

一般施設向け事業

空気調和設備
居住空間に快適さをもたらす環境造りには、温度、湿度、清浄度、気流をきめ細かくコントロールし、さらに安全、防火、防水、防音、採光など多様な要素の融合が必要です。また、システムの構築や機器・材料の選定にあたっては地球温暖化防止の観点から省エネルギー、省資源はもとより、省スペース、メンテナビリティも重要な鍵を握っています。 三建設備工業では、あらゆる建物に対して放射空調システムを始めとする特色ある空調技術、自動制御技術などを駆使して、設計・施工・保守を行い、排煙設備・消火設備などの防災設備においてもその技術を生かしています。

給排水衛生設備
日本は海と山に囲まれ、豊かな水の国のイメージがありますが、その水資源も限りあるものです。水の有効利用については、エネルギー問題と同様に21世紀の日本を支える重要な問題です。三建設備工業では、一般的な給排水衛生設備の設計・施工・保守にとどまらず、建物内で一度使用した排水をトイレ洗浄水、散水、冷却水等に利用できる排水再利用処理システムや、雨水の有効利用を図るシステムなど、特色ある技術力を駆使して水資源の有効利用に貢献し、コスト削減にも大きく寄与しています。

産業施設向け事業

原材料やエネルギー価格の高騰の影響により、省エネルギー化・省力化、さらには時代の焦点である環境負荷の低減や資源の枯渇対策は、産業施設においても避けて通れない重要な課題となっています。
三建設備工業では、半導体・精密・製薬・食品・医療関連の各種クリーンルームや地域熱供給、浄水場・産業排水処理施設・廃棄物リサイクルプラントなどの設計・施工・保守を通じて、お客様のニーズにマッチした先進的な設備システムをご提供するだけでなく、高い技術力や応用力を駆使して、省エネルギー・環境対策にも力を入れています。

ページトップへ