SANKEN

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • トピックス
  • ホーム
  • English

技術情報

放射空調(ふく射空調)

風による空調では得られない快適性と省エネを両立した新感覚空調システム

放射空調とは〜従来の対流空調の問題点〜

現在の冷暖房システムは、室内の空気そのものを冷やしたり暖めたりして循環させる「対流空調」が主流となっています。

しかし、こうした冷暖房方式では、冷風・温風が直接身体に当たることが多く、不快に感じることがあります。また、吹出口から発生する騒音や室内の温度ムラなどが問題となるケースもあり、その解決が求められてきました。

放射空調システム

こうした「快適を提供するはずの空調が、逆に不快感をもたらしてしまう」という皮肉な問題を根本から解決し、同時にCO2の排出量削減などの環境保護を目的に開発したのが、放射空調システムです。

使う人にとって快適であることはもちろん、環境負荷の小さな、低エクセルギーの空調手法として、今後の需要の伸びが期待されています。

ページトップへ