空気と水の環境創造企業 三建設備工業

ホーム > クリーンテクノロジー > バイオクリーンルーム

クリーンテクノロジー

OUR TECHNOLOGY

バイオクリーンルーム

バイオクリーンルームは製薬・食品・病院などを支える環境制御技術です。
その清浄化には、空間を構成する材料の低発塵化、無菌化、空調システムのフィルタ構成、気流制御などの要素技術を適切に選択しなくてはなりません。
設計時には建築場所、微生物サイズ、清浄度、温湿度などの条件を十分検討する必要があります。

医薬品・食品工場では、特に、バリデーション(製造管理・品質管理の方法が、規定された要求事項を達成できることを検証すること)は、HACCP(危害分析と重要管理点による製品管理手法)、該当品目製造の許認可に関わり、製造機械はもちろんのこと、製造室の環境も清潔に保たなければなりません。また、特殊な温湿度条件を必要とする場合もあります。三建設備工業は技術力でご要望にお応えします。