空気と水の環境創造企業 三建設備工業

ホーム > ZEB (ゼロ・エネルギー・ビル) > 再生可能エネルギーの利用

ZEB (ゼロ・エネルギー・ビル)

OUR TECHNOLOGY

再生可能エネルギーの利用

再生可能エネルギーは「エネルギー源として永続的に利用することができると認められるもの」と法律(エネルギー供給構造高度化法)では定義されています。石油や、石炭などの化石燃料等枯渇性のエネルギー源に対して、自然現象から取り出すことができて、短時間で再生が可能、しかも枯渇しないエネルギー源の総称です。代表的なものは、水力、バイオマス、太陽光、太陽熱、風力、地熱、波力、温度差利用があります。
その長所としては、半永久的に使用し続けることが可能で、二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスの発生量が少ないといった点があげられます。
一方、短所としては、設置した場所で得られるエネルギー量に限りがあり、立地条件によって経済性に問題が生ずることや、広大な敷地を要することがあげられます。わが国のみならず世界的な規模で将来のエネルギー問題への意識が高まりを見せる中、再生可能エネルギーの拡大導入が急務となってきました。
三建設備工業では再生可能エネルギー活用技術の開発や実用化を図りながら、ZEBの実現に取り組んでいます。

再生可能エネルギーをもっと詳しく!