空気と水の環境創造企業 三建設備工業

ホーム > トピックス > 一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター 「ヒートポンプ・蓄熱月間」感謝状贈呈式

トピックス一覧

TOPICS
会社情報
2019/07/11 UP

一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター 「ヒートポンプ・蓄熱月間」感謝状贈呈式

一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センターより、「ヒートポンプ・蓄熱月間」特別感謝状が贈呈されました。

この制度は、冷房需要が本格化する毎年7月を「ヒートポンプ・蓄熱月間」と定め、「ヒートポンプ・蓄熱システムの普及促進と技術向上」を目的とした活動の一環として、ヒートポンプ・蓄熱システムの普及に貢献した企業・団体へ感謝状が贈呈されるものです。

当社は、昨年11月に完成した「札幌三建ビル」(北海道支店・北海道三建サービス工事)において、寒冷地で未利用エネルギー等を活用した高効率ヒートポンプシステムを導入した施設を計画・設計施工した企業として、特別感謝状をいただきました。

札幌三建ビルは、二次側に放射パネルを、熱源に地下水を利用する地中熱ヒートポンプを導入し、冷房時には地下水を直接利用、暖房時には外気より安定した地下水でチラーをヒートポンプ運転することで、CO2削減と大幅な省エネを実現しています。さらに、寒冷地向けヒートポンプエアコンの系統では、消し忘れ防止機能や人感センサーを導入するなど、複数の技術において快適性と省エネを両立しています。

当社は、このプロジェクトにより得られた様々な知識や経験が、寒冷地におけるヒートポンプのノウハウとして活用されることにより、今後の持続可能な社会の構築に大きく貢献できるよう努めて参ります。

感謝状贈呈式は、7月10日に三建設備工業本社(東京都中央区新川1-17-21)にて執り行われました。